脱毛サロン3社経験。毛深い女の末路はやっぱり・・・

まずはこのサイトを見てくれでありがとうございます。
ぶっちゃけ、自分が毛深いことを世間様にさらしながらも、
これを見て私のように毛深い女性が勇気をもってくれたら、という意味も持たせて更新しているサイトです。

みんなは脱毛サロンで着実に毛が薄くなっているのになんで私だけ・・・
そんなあなたに何か爪痕を残せるのではないかと思っています。

自己紹介がてら、鉄板の毛深いエピソードを1つ

中学1年の5月に人生で初めての彼氏ができました。
両想いであることがわかり、彼から告白をされ付き合うことに。
学校の登下校は共にし、雨の日は相合傘をして帰ったりと毎日がとても楽しくて幸せでした。

私はその頃は小学生から上がったばかりで、毛の処理などむしろ知らなくてそのままにしていても全く気になりませんでした。
彼と会っている時はいつも制服で紺ソックスだったので、すね毛なんて見えることもなく全く気にせず会っていました。

pak99_datesuruhutari20140301_tp_v

そんな時、彼から「日曜日に水族館に行かないか」とデートの誘いを受け、私は行く約束をしました。
何を着て行こうかな。ショートパンツとかスカートなんて可愛いかな。
考えるのも楽しくて、土曜日の昼間には新しいスニーカーを買いに行って1番お気に入りだったデニムのミニスカートを履いていくことにしました。
わくわくして待ち遠しくて寝れなくて。

そして当日の朝。私は朝の6時半に起き、洋服を着てワクワクドキドキしながら集合時間の9時までずっと待っていました。
8時半に家を出て駅に集合した時、10分前だったのにも関わらず彼は先に来ていました。
「なんか私服始めてみた。すごく可愛いよ」と嬉しい言葉を掛けてくれました。
そして二人で電車に乗って水族館に着きました。
デート中、ずっと手を繋いで歩きました。夕方、近くの公園で話そうということになり、ベンチに座って水族館の話をしたりしました。
すると、ふと彼が私の足や腕を見てこう言いました。

「え、毛剃ってないの?女なら普通毛くらい剃るでしょ。
俺毛生えた女と手繋いで歩いてたの?ほんと恥ずかしい」

私はとても悲しい気持ちになりましたが段々と腹が立ってきて「そんなに言うなら毛剃ってる女と付き合えば!」と言い捨て、先に帰りました。
次の日、学校中で私が女なのに毛の処理もしてないと言うことを彼に流されました。
それから私は今も必ず毎日毛の処理を行うようになりました。

takebe160224230i9a0524_tp_v

その彼とは月曜日に私から振ってやりました。
今思うとほんとに腹が立つ最低なクソ男ですが、同時に毛深い体質である自分を恨んでしまうきっかけとなったエピソードです。

※ちなみですが、これくらいのエピソードならまだましで、
毛深いことで強いコンプレックスを抱き、必要以上に自己処理に走るとけっこう悲惨なことにもなります。
当サイト読者のCHOCOさんから頂戴した実話です。
自己処理のしすぎてボロボロに。脱毛を諦めたCHOCOさんのケース

脱毛の夢を追い続けた八王子での学生時代

私の場合、大学で東京に来て八王子に住んでいました。
この八王子時代がけっこう長いですんが、これを機に昔からコンプレックスだったムダ毛の処理、つまりは脱毛に行こうと決めていたんです。
特に八王子は中央大学や法政を筆頭に学生の街と言われていましたし、脱毛サロンも安価でいくつかありました。
それに当時大人気だったミュゼプラチナムも東急スクウェアに入っていましたしね!
現在もその辺は変わっていません⇒脱毛 八王子|JR、京王の駅近にある八王子のおすすめ脱毛店

で、結果としてここ八王子で計3つものサロンでお世話になりました。
ですが納得のいく結果はなかったんです。
毛が濃いめである点がかなりこの結果に影響しているのは間違いありませんが、
にしてもここまで毛が無くならないものか・・・と半ば絶望ですよね。

具体的にサロン名を挙げると、
ミュゼプラチナム
脱毛ラボ
TBC
です。

ミュゼと脱毛ラボさんは純粋にレーザーの光が自分には弱すぎたのか、
そしてTBCは高い&痛いがネックになり終了しました。

で、ここで大事なことを学びました。
それは・・・

脱毛サロンは厳密にいえば抑毛サロンだった!

ってこと。

脱毛っては医学的に言えば皮膚組織の破壊行為であり、医者がやる仕事だったんですよね。
で、それがいわゆる美容皮膚科クリニックのことなんです。
しかもサロンレベルでは強い機器を使えないし、下手すれば医師法違反となることも知りました。

また永久脱毛=クリニックでの医療脱毛、
でしかありないこともサロンでの経験があって知ったんです。

おそらく毛がそんなに濃くはない人にはサロンも良いんでしょう。
ですがそうでない人には効果がないんだ、とわかった瞬間でした。

いざ、横浜にて医療脱毛へ!!

さてここまでまとめてきた流れで最終的に医療脱毛へ、となりますよね、当然。
で、私が選んだのが一番近い大都市、横浜です。
まぁ横浜って日本一人口が多い市でもあるし、そういうところに美容皮膚科は集まるのですごいラッキーだったと言えると思います。

都内までいくのはちょっと面倒、、、
でも横浜ならっていうのが私の住まい状況なので。
それに休みの日は近場で済ませたい願望がありますからね。

ただ逆に医療脱毛できるクリニックが多すぎて迷いやすいというデメリットもあります。
これはデメリットではなく贅沢な悩み、と表現したほうが適当なんですが、
本当にこれでもか、ってくらいのクリニックがありますので注意が必要です。

結局は何を基準に選ぶかが大事にはなるんですが、
一般人はやっぱりまずは金銭的な部分ですよね、、、お得感というやつです。
その目線で非常に役になったまとめ?ランキング?サイトがこちらなので貼っておきますね!
永久脱毛 横浜で今通うべき医療脱毛クリニック

この中ではやっぱり私もリゼクリニックの横浜院がガツン!と来ましたね!
だってワキだけみたいなピンポイントではなしに、もっといろんな部位を永久脱毛したかったり、
何よりも全体的に安い、そしてメディオスターNeXTという脱毛機の存在を知り、それがあったから、というのが理由です。

それも医院のほうでブログも運営されており、
それが女性目線でスゴク親身になっている感じがあったからです。

ぶっちゃけ、医療脱毛はスポンサーの関係から医療事故があってもあまり表沙汰にならないそうなんです。
そういう実はブラック?な業界にありながら、このリゼは信用できるな、と。
だって硬毛化などの女性にとってデメリットでしかない情報も公開しているわけで、
本気で私の毛深い問題を何とかしてくれるのではないか!という気持ちが伝わってきたわけですよ!